☆☆☆22/7 ナナブンノニジュニ☆☆☆

2016年10月17日、AKB48などを手掛ける総合プロデューサーの秋元康がデジタルアイドルグループをプロデュースすることが発表された。2018年9月20日現在、メンバーは11人のキャラクターと担当する声優(リアルメンバー)で構成。キャラクターデザインは1人ごとにそれぞれクリエイターが担当しており、ミュージックビデオなどのメインキャラクターデザインはアニメーター・イラストレーターの堀口悠紀子が担当している。 グループ名は割り切れない円周率の近似値であり、「無限に続く可能性」「想像の象徴」として名付けられた。 キャラクターはバーチャルアイドルとしてテレビ番組やアニメ系イベントへの出演、バーチャルYouTuberとしての活動、アニメ化ゲーム化展開をしている。リアルメンバーはライブパフォーマンスをイベントで披露するほか、SHOWROOMなどを用いた配信、各自目標にしている一般的なアイドル活動や声優活動を行っている。 ライブ用のペンライトカラーが設定されている。グループカラーはライトブルー。