☆☆☆少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト☆☆☆

国内有数の演劇学校、聖翔音楽学園。 この学園では1学年に1つの演目が割り振られ、年に1度の『聖翔祭』にて3年間上演することで1つの演目を洗練させていくという伝統があった。 2017年度入学の99期生の演目は戯曲:『スタァライト(原題:THE STARLIGHT GATHERER)』。そして2018年春、早速2度目の聖翔祭に向けて準備を始めていた99期生に突如転校生が加わる。 彼女の名は神楽ひかり。主人公・愛城華恋の幼馴染であり、13年ぶりにイギリスからの帰国を果たした彼女の登場は、華恋含む99期生の心に少なからず波紋を起こす。